【補償内容を確認】海外旅行保険を比較するポイントを伝授

自分に合う保障を選ぶ

自転車

日常生活の安心のために

自動車の保険は、誰もが入っているものですが、同じようにスピードを出して道路を走る自転車に関しては、最近まで保険に入るという考え方があまりありませんでした。しかし、ロードバイクのような通常の自転車よりもスピードの出る自転車が流行ったり、高齢者が多くなったりしていることで、自転車同士、または自転車と人という事故も多くなりました。大きな事故になると、相手が死亡してしまったり、後遺症の残るようなケガになってしまったりすることもあります。保険に入っていないと、その治療費や補償費用を支払うことが非常に困難になることもあり、最近では自転車保険に加入することが増えてきています。自転車保険に加入すると、どのような保障が得られるのでしょうか。保険によって内容は異なりますが、大まかに分けると、まず相手にケガを負わせてしまった際、限度額までは賠償金を保障してもらえます。また自分がケガをしたときの入院や、通院の補償があります。自転車が故障してしまった際のロードサービスがついている保険もあります。さらに、事故を起こしてしまった場合に、相手との示談交渉をしてくれるサービスがついているものもあります。事故の際には、相手とのやり取りや賠償金の故障が非常に難しくなってきますから、心強いサービスです。月額300円台から600円台くらいが多いですが、保障の内容によって異なります。また、保険を掛ける先も、保険会社や電話会社などいろいろなところで扱っていますから、よく比較することをおすすめします。